TOP > ニュース一覧 > 【父の日ギフト2022】特別なギフト(2種)販売

キャンペーン 2022/06/01

【父の日ギフト2022】特別なギフト(2種)販売



「お父さん」

思春期、父と激しいバトルを毎日繰り広げていた頃。
どんなに大きな喧嘩をしても、一日寝るとコロッと忘れて、普通に話しかけてくる父のことを
なんと図太いのだろうと思っていた。

他にも、並んだり、予約の取れないごはん屋さんはNG。お味噌汁とお風呂はマグマの如く熱くしないとNG。
旅行に行くときは受付時間の2時間前には空港に着かないとNG。等々…
父のルールが守れないと不機嫌になる様子を見て、子ども心に「一番子どもなのは父ではないだろうか?」と思っていた。

社会人になり、母には折に触れて欲しい物をプレゼントしていたが、父に聞いても、「ほしいものは自分で買える。」の一点張り。
いつも諦めてビールやシャツなど、定番のものばかり贈っていた。

そんなある日、父が機嫌よく職場から帰ってきた。
私と母は、夕飯の支度を忙しくしているのに、ずっと後ろをうろうろしている。
母が「どうしたの?」と聞くと、「今日職場の子に、いい香りですねって言われた。」と嬉しそうに話す。
いつも自分の事には無頓着な父だが、私が何気なく送ったコロンが目に付き、「強い香りでもないし、一度試してみるか。」と
つけていった所、職場の女性に褒められたというのだ。

父の話を聞きながら、「へ〜お父さんって、意外とこういう事で喜ぶんだ〜…」と思う。
いつもは空腹でイライラしながらイスに座っている父がニコニコと嬉しそうに話す姿に、「良かったね!」と返し
私も気づけば笑顔になっていた。

母が小声で「お父さん。あれで意外とあなたからのプレゼント楽しみにしてるのよ。」と囁く。
私が「ふ〜ん。」と返すと、母が笑いながら「親子似てるわね。」と嬉しそうにつぶやいた声が、耳に残った。


<父の日ギフト2022>
■ギフト販売期間:2022年6月1日(水)〜6月19日(日)

※父の日当日までに商品のお届けをご希望の場合、【6月13日23時までに】ご注文をお願いいたします。
また、全国的に物流が増加することが予想されますため、商品を出荷後お届けまでにお時間をいただく可能性がございます。
できる限りお早目の注文いただけますと幸いです。




【新規会員登録/ログイン】


ニュース一覧へ