TOP > コンテンツ > 沖縄の自然が生んだハンドメイド石鹸。香りで感じる沖縄の体験。

記事画像01

沖縄の自然が生んだハンドメイド石鹸。
香りで感じる沖縄の体験。

「記憶」を「香り」に閉じ込めて。

沖縄の思い出として、記憶と共に香りも持ち帰って頂きたい。
日常生活の中、石鹸を使った瞬間、沖縄での思い出が香りと共に溢れ出し、楽しんでいただけたら嬉しい。
そう願い、とにかく香りにこだわりました。

合成香料では感じる事のできない、アロマ精油の自然な香り。
あなたの香りを纏う生活を彩る。
そんな存在でありたいと願っています。

記事画像01

【使い方】
軽く汚れを落とした肌に、充分に泡立ててから泡を転がすように優しく洗い、すすぎます。
Tゾーンのテカリが気になる方は、おでこや鼻から洗ってください。
洗いながらも洗った後も、豊かな香りを楽しむことが出来ます。

■沖縄の太陽光をいっぱいに浴びた、島の十二種の恵み
強い日差しや土壌の沖縄、過酷な環境だからこそ栄養分を豊潤に蓄えた植物が育ちます。
オーガニックハーブ石鹸には、そんな環境で育ったアセロラ・アロエ・パッションフルーツ・月桃・シークワーサー・パイナップル・ハイビスカス・パパイヤ・ヘチマ・もずく・島マース(塩)、ハチミツを配合しています。
豊富なビタミンによる美白・美肌、不要な角質をオフしやすくしターンオーバーの正常化、肌の保護機能を高めトラブルのない肌へは、自然の力が導きます。

■『南阿蘇オーガニック』による自然成分の抽出
「化学合成物質を使用しない、安心して使える化粧品を作ること。」を商品のこだわりに考える『南阿蘇オーガニック』。同社のハーブの抽出は、化学物質を使用しないだけではなく、丁寧に自然農法により自社で育てたハーブを、清廉な世界遺産「阿蘇」の湧水を使い抽出します。
オーガニックハーブ石鹸で使用する十二種の沖縄で育った植物は、『南阿蘇オーガニック』の安心・安全な抽出方法により成分を抽出しています。更に、同社のハーブ成分も配合し、より優しく、肌へのチカラも感じることが出来る商品を開発することが出来ました。

■沖縄を感じる香りは精油を使用しています。
オーガニックハーブ石鹸を使って沖縄を思い出すのは、無理な香り付けをしていないからです。
アロマ精油の自然な香りだからこそ、自然豊かな沖縄を感じて頂けます。
全6種のオーガニックハーブ石鹸は、それぞれ身体と心に作用するアロマ精油を配合しています。
香りの持つ効果だけではなく、ストーリーもあなたの生活の一部にして、豊かな時間を過ごしてください。

記事画像02

関連商品